2010年10月08日

ウシガエル(モデルさん)

blog-kaeru.jpg

昨年のことですが


このカエルは、おそらく若いウシガエル。
しっぽがなくなって、カエル体型になりたてという感じでしたから^^

この子を見ながら描いたこどもたちは
頭部が不自然なほどきれいな緑色なのを知りました。
水のラインがあって、写真ではわかりにくいかもですね。

カエルの餌確保はタイヘンなので2日間モデルをしてもらって
池に帰ってもらいましたよ。

投稿者 rakugaboh : 21:37 | コメント (0)

2008年06月19日

Nマホ vol.24

maho.jpg

ダンボ-ルを台紙にして
ボンドで絵を描きます。

そして、そこにカラ-砂をおくと
ぷっくりふくらんだラインの砂絵ができます。

見事な集中力で
いつもたのしそうに制作しています。

投稿者 rakugaboh : 00:21 | コメント (0)

Tヨシキ vol.22

blog-yoshiki.jpg

砂絵です。

専用台紙は粘着シ-トになっていますから
ア-トナイフでカットして
はがしながら順次カラ-砂をおいていきます。

電車・車・新幹線ダイスキ!な少年です。
淡々とク-ルに制作し
集中力もたいしたものです。

投稿者 rakugaboh : 00:07 | コメント (0)

2008年06月18日

Kチヒロ vol.21

tihiro.jpg

ふしぎな形の花を描いて
上からスパッタリングしています。

絵の具をつけたハブラシで金網をごしごしこすると
微細に飛び散る絵の具が
おもしろいのです。
片手で支えてこすりつづけるのは
結構手が疲れるのですが
ゴシゴシがんばり続けていました。

めざましく成長していく女の子です!

投稿者 rakugaboh : 23:54 | コメント (0)

2008年06月04日

Hヨシハル vol.21

blog-yoshiharu.jpg

ずっとこだわりの青です。
ちょうの形をくふうして描いています。
しっかりものの粘土だいすき少年。

投稿者 rakugaboh : 13:33 | コメント (0)

2008年05月29日

Kミキヒロ vol.19

blog-mikihiro2.jpg
描いたあとナイフで切り抜き
スポンジで彩色します。
すぱっとした
大胆でバランスよい構成と色彩が得意のようです。
野球少年。

投稿者 rakugaboh : 20:58 | コメント (0)

Tノブヒロ vol.17

blog-nob.jpg
ワニを描くそうです。
線描中。
観察力はなかなかのもの。
興味のあるものはしっかり記憶しているようです。

投稿者 rakugaboh : 20:50 | コメント (0)

Tタカヒロ vol.16

blog-taka.jpg
マスの絵を線描きしているところです。
昆虫や魚など
興味のあるものの描写が魅力的です。

投稿者 rakugaboh : 20:46 | コメント (0)

Sイロハ Vol.13

blog-iroha.jpg
多色刷の木版画。
のびやかで素直で行動的なおしゃれさん。
発想のユニ-クさで、こちらが楽しめます。

投稿者 rakugaboh : 20:06 | コメント (0)

Iハルナ Vol.12

blog-haruna2.jpg
大学受験はしないけど、

ただただ素描が大好き。
・・そんな感じで描いています。

おとなしく感じますが、描き出すものはダイナミック。

投稿者 rakugaboh : 20:03 | コメント (0)

2008年03月04日

本が出版されました

hon.jpg
はじめての著作です。
こどもたちに協力してもらって参考作品を用意しました。
「あそび感覚」を重視した内容ですので
保育士さんだけでなく、保護者の方々にもサ-クルや行事などでご利用いただければ幸いです。
図説も多いので、高学年以上は自分で理解できると思います。
よろしくお願いします。

投稿者 rakugaboh : 14:05 | コメント (0)

2007年10月25日

第19回MOA美術館高槻児童作品展

blog-moa1.jpg
10月27日~28日
高槻西武6F多目的ホ-ルで開催。

MOA議員連盟賞:Nリュウタロウくん
金賞:Mタカシくん

どちらもユ-モラスな画面の木版画です。
おめでとう。

投稿者 rakugaboh : 13:47 | コメント (0)

2007年10月15日

わくわくア-トストリ-ト共同制作4

wakuwaku.jpg
13日~12月10日まで開催の「わくわくストリ-ト」での展示作品。
3mの帆布に耐水絵の具で共同制作したものです。
オ-プニング当日は、幼児の鼓笛隊パレ-ドや
高校生の和太鼓演技などがありました。
どれもすばらしく、こどもたちのエネルギ-を感じました。

投稿者 rakugaboh : 13:26 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作3

blog-wed.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:25 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作2

blog-thu.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:24 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作1

blog-sat.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:21 | コメント (0)

2007年05月15日

第1回ハミングア-トストリ-ト

blog-huming1.jpg

5月20まで、阪急高槻ミング内で開催。
幼児の部:大賞 ヤマダYさん
小学生の部:大賞 Kナオキくん
審査員特別賞:Kチアキさん

よかったですネ、おめでとう。

投稿者 rakugaboh : 13:42 | コメント (0)

2007年02月26日

Iリョウスケ vol.10

ryousuke.jpg
ステンシルです。
スポンジで着彩を始めたところ。

彼の描くものはいつもとても暖かい雰囲気です。
あんなに若いのに、人徳?さえ感じるほど。
純粋さがそのまま画面に出ているので、あとは、
自分の限界に挑戦するぞ~くらいの「欲」がでてくると良いな-
と思っています。

投稿者 rakugaboh : 21:49 | コメント (0)

2007年02月24日

Yタマオ vol.9

tama.jpg

絵本が完成!
かれこれ3ヶ月近くかかりました-!!
途中で投げ出さず完成させたこともすばらしいですね。

彼女の力作はタイトル「旅する魚」です。
幼児ゆえ、文字を自分でおさめるのは難しいですから
お話しを聞き取ってメモし、こちらで文字をはりこみます。

一生大切にとっておいて欲しい絵本です。

投稿者 rakugaboh : 01:06 | コメント (0)

2007年02月22日

Sコウヘイ vol.7

shin.jpg
ネコにとびきりのおしゃれをしてもらおう。
ということで、クレパスで描いているところです。

幼児はクレパス中心の作品が多くなります。
とはいえクレパスも幅広い表現ができるので、おとなになっても使えるものです。

さて、彼は、のらないときはなかなか手が進みません。
でも、いったんノリだすと一心に制作します。
とにかう発想がユニ-ク。
このまま拡がってほしいものです。

投稿者 rakugaboh : 23:58 | コメント (0)

2007年02月14日

Kユズキ vol.1

yuzuki.jpg
「ワインとワイングラスを描きたいっ」と、たくさんのグラスを並べました。
ワインは大きいサイズだと画面がぼやけるので、ミニボトルに変更。

鉛筆で描く。
何度も形を描きなおすことができました。

絵の具で描く。
色をぬるだけではなく、テ-ブルや壁に描き込み、おもしろい雰囲気がでてきました。

「勢い」は彼女のよいところ。
心地よく感じられるよう「勢い」をのばしていってほしいです。

コンテで描いて・・・今日は時間切れ。
もうすぐ完成です。

投稿者 rakugaboh : 19:27 | コメント (0)

2007年02月09日

高槻産業フェア絵画作品展

blog-matuzakaya.jpg
12日まで、松坂屋高槻店5階催事場で開催されます。
こどもクラスより33名出品しました。

投稿者 rakugaboh : 14:15 | コメント (0)

2006年11月21日

そろそろ紅葉ですね

111-kouyo.jpg
モミジの赤い葉が、例えようのないほどにキレイな季節になりました。

赤・・紅・・朱・・  実際の色も微妙に違いますが

天候や時間帯による光の具合で
色味は随分ちがいます。

そしてそこに、
そのときの心の色がプラスされたりマイナスされたりして
自分のアカができるのかもしれません。


風邪ですっかりのどがつぶれ、声がでなくなりました。
みなさまもお気を付け下さい。

投稿者 rakugaboh : 21:47 | コメント (0)

2006年11月06日

トリックア-ト

trick-art.jpg

この写真、右の看板は本物。
それ以外は、平らな壁に描かれた「絵」です。

西梅田駅地下道の壁面にずらっとトリックア-トが描かれている場所があります。
ひさしぶりに通ったので写真を撮ってみました。

こうしたトリックア-トは、不思議な空間をつくりますね。
トリックを楽しんで、
遊び心をひろげてみるのも楽しいでしょう。

投稿者 rakugaboh : 18:42 | コメント (0)

2006年11月01日

ベビィ・かたつむり

katatumuri1.jpg
柿の実がついた枝を何本か用意してモチ-フにしました。

色づき始めた複雑な色合いの葉を洗っていたとき
かたつむりの赤ちゃんを発見。

透き通ったカラはやわらかくデリケ-トです。


こどもたちに見せると
完成した絵に、さっそくカタツムリを描き加えた幼児もいました。

投稿者 rakugaboh : 23:33 | コメント (0)

2006年10月26日

高齢初心者の素直な線

先週、ご高齢の初心者の方々30名を対象に「鉛筆画」の講習会をしました。

みなさんの慣れないながらも懸命に描かれる姿が
とても新鮮で、私も楽しい時間をすごすことができました。

ある80代の方は、何十年ぶりかで描かれるとのことでしたが
真摯にモチ-フに向き合う姿勢で、ゆっくりゆったり線をひかれる様子をみていると、こちらの心が落ち着いていくのでした。
私自身は参加者全員に順次ポイントアドバイスをしていくので、非常にあわただしい感があったのですが
、描かれる方たちの様子に惹きつけられるものがあり、無事に終えることができました。


奔放で楽しい絵がたくさん完成しましたよ。

投稿者 rakugaboh : 10:10 | コメント (0)

2006年10月10日

のぎく

ノコンギク.jpg

この連休は、良いお天気でしたね。
山間部に出かけ、こどもの頃からスキな花のひとつ、
ノギクをたっぷり見て来ました。

連休明けの今日、10日は「晴れの特異日」だと思っていたのですが
どうもそうではないようです。
近々の「晴れの特異日」は10月16日、
そして「雨の特異日」は10月13日 だそうです。

さて、
どんな天候になりますか当日のおたのしみ。

秋の空は「高く」、雲の形もさまざまです。
空をのんびりながめてみたいですね。
淡い花の色は、空の色によって、まったく違う顔をみせてくれます。


by eicoTORIGAKI

投稿者 rakugaboh : 20:12 | コメント (1)

2006年10月04日

アオサギ

aosagi3.jpg
何年か前まではアオサギってめったにおめにかかれなかったように思うのですが・・。
羽をひろげた姿はもちろんですが、
こうして立っているだけでうつくしい鳥ですね。
カラフルではない無彩色中心なのに、
その存在から豊かな「色彩」を感じます。

投稿者 rakugaboh : 23:16 | コメント (1)

2006年10月03日

赤いあぜ道

higanbana.jpg

黄色い稲穂に、彼岸花が咲く「赤いあぜ道」が美しい風景は、今がちょうど見頃ですね。

先日、原の里山で野生の鹿に遭遇しました!

一般クラスの方とスケッチしていたときの事でした。

投稿者 rakugaboh : 00:51 | コメント (0)