2008年06月19日

Nマホ vol.24

maho.jpg

ダンボ-ルを台紙にして
ボンドで絵を描きます。

そして、そこにカラ-砂をおくと
ぷっくりふくらんだラインの砂絵ができます。

見事な集中力で
いつもたのしそうに制作しています。

投稿者 rakugaboh : 00:21 | コメント (0)

Tユウ vol.23

blog-yuh.jpg

バルサ材を削って魚をつくりました。

10年以上前までは、高学年になると小刀を使用していましたが
気が付くと、あぶなっかしすぎて使わせられなくなっていました。
いろんな道具を使う様子をみて
使えそうなこどもにしかさせてあげられなくなっているのです。
残念ではありますが。。

「こうしてみよう」と思ったことを
もくもくをやり遂げる事ができる男の子です。

投稿者 rakugaboh : 00:13 | コメント (0)

Tヨシキ vol.22

blog-yoshiki.jpg

砂絵です。

専用台紙は粘着シ-トになっていますから
ア-トナイフでカットして
はがしながら順次カラ-砂をおいていきます。

電車・車・新幹線ダイスキ!な少年です。
淡々とク-ルに制作し
集中力もたいしたものです。

投稿者 rakugaboh : 00:07 | コメント (0)

2008年06月18日

Kチヒロ vol.21

tihiro.jpg

ふしぎな形の花を描いて
上からスパッタリングしています。

絵の具をつけたハブラシで金網をごしごしこすると
微細に飛び散る絵の具が
おもしろいのです。
片手で支えてこすりつづけるのは
結構手が疲れるのですが
ゴシゴシがんばり続けていました。

めざましく成長していく女の子です!

投稿者 rakugaboh : 23:54 | コメント (0)

2008年06月04日

Hヨシハル vol.21

blog-yoshiharu.jpg

ずっとこだわりの青です。
ちょうの形をくふうして描いています。
しっかりものの粘土だいすき少年。

投稿者 rakugaboh : 13:33 | コメント (0)

2008年06月02日

2008元展

genten.jpg

毎年海外数カ国のこどもたちの絵も展示されるのですが
今年は中国だけでした。
それが少し残念ではありましたが
あいかわらず力作ぞろいの児童画部門です。


投稿者 rakugaboh : 00:01 | コメント (0)

2008年05月29日

Mリン vol.20

blog-rin.jpg
マグカップに彩色中。
シ-トをカッティングして
専用絵の具でステンシルです。
好みのカラ-をもっているようです。

小さい子たちにとてもやさしいお姉さん。

投稿者 rakugaboh : 21:02 | コメント (0)

Kミキヒロ vol.19

blog-mikihiro2.jpg
描いたあとナイフで切り抜き
スポンジで彩色します。
すぱっとした
大胆でバランスよい構成と色彩が得意のようです。
野球少年。

投稿者 rakugaboh : 20:58 | コメント (0)

Oセリナ vol.18

blog-serina.jpg
ポケットティッシュが入るサイズの
ボックス制作中です。
彩色はポスタ-カラ-を使っています。
シンプルなデザインが好みの様子。

投稿者 rakugaboh : 20:54 | コメント (0)

Tノブヒロ vol.17

blog-nob.jpg
ワニを描くそうです。
線描中。
観察力はなかなかのもの。
興味のあるものはしっかり記憶しているようです。

投稿者 rakugaboh : 20:50 | コメント (0)

Tタカヒロ vol.16

blog-taka.jpg
マスの絵を線描きしているところです。
昆虫や魚など
興味のあるものの描写が魅力的です。

投稿者 rakugaboh : 20:46 | コメント (0)

Kミズキ vol.15

blog-mizuki.jpg
砂絵の完成間近です。
めんどうなことはキライ、といいながら
やりかけるとこだわりがどんどん出てくるのです。
もういい、といいながら
納得いくまで徹底的にやりとげていました。

投稿者 rakugaboh : 20:42 | コメント (0)

Kヨウコ vol.14

blog-youko.jpg
オルゴ-ルボックスに木彫を施し
彩色中です。
木彫に開花しています。
塾にもめげず?いえ、気分転換になるそうです。
私とかわらないくらいハ-ドスケジュ-ルなこどもひとり。
ですが、現在は高校受験のためお休み中。

時間を作ってすきなことをできるといいですね。

投稿者 rakugaboh : 20:36 | コメント (0)

Sイロハ Vol.13

blog-iroha.jpg
多色刷の木版画。
のびやかで素直で行動的なおしゃれさん。
発想のユニ-クさで、こちらが楽しめます。

投稿者 rakugaboh : 20:06 | コメント (0)

2008年03月04日

本が出版されました

hon.jpg
はじめての著作です。
こどもたちに協力してもらって参考作品を用意しました。
「あそび感覚」を重視した内容ですので
保育士さんだけでなく、保護者の方々にもサ-クルや行事などでご利用いただければ幸いです。
図説も多いので、高学年以上は自分で理解できると思います。
よろしくお願いします。

投稿者 rakugaboh : 14:05 | コメント (0)

2007年10月25日

第19回MOA美術館高槻児童作品展

blog-moa1.jpg
10月27日~28日
高槻西武6F多目的ホ-ルで開催。

MOA議員連盟賞:Nリュウタロウくん
金賞:Mタカシくん

どちらもユ-モラスな画面の木版画です。
おめでとう。

投稿者 rakugaboh : 13:47 | コメント (0)

2007年10月15日

わくわくア-トストリ-ト共同制作4

wakuwaku.jpg
13日~12月10日まで開催の「わくわくストリ-ト」での展示作品。
3mの帆布に耐水絵の具で共同制作したものです。
オ-プニング当日は、幼児の鼓笛隊パレ-ドや
高校生の和太鼓演技などがありました。
どれもすばらしく、こどもたちのエネルギ-を感じました。

投稿者 rakugaboh : 13:26 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作3

blog-wed.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:25 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作2

blog-thu.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:24 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作1

blog-sat.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:21 | コメント (0)

2007年09月29日

Aアオイ Vol.11

blog-aoi.jpg
ダンボ-ルを何層もはり合わせた土台に彩色中。
さっぱり、快活、コケティッシュな女の子。
身体が汚れてもまったく気にせず
ひたすら制作しています。

投稿者 rakugaboh : 19:35 | コメント (0)

2007年05月15日

第1回ハミングア-トストリ-ト

blog-huming1.jpg

5月20まで、阪急高槻ミング内で開催。
幼児の部:大賞 ヤマダYさん
小学生の部:大賞 Kナオキくん
審査員特別賞:Kチアキさん

よかったですネ、おめでとう。

投稿者 rakugaboh : 13:42 | コメント (0)

2007年02月26日

Iリョウスケ vol.10

ryousuke.jpg
ステンシルです。
スポンジで着彩を始めたところ。

彼の描くものはいつもとても暖かい雰囲気です。
あんなに若いのに、人徳?さえ感じるほど。
純粋さがそのまま画面に出ているので、あとは、
自分の限界に挑戦するぞ~くらいの「欲」がでてくると良いな-
と思っています。

投稿者 rakugaboh : 21:49 | コメント (0)

2007年02月24日

Yタマオ vol.9

tama.jpg

絵本が完成!
かれこれ3ヶ月近くかかりました-!!
途中で投げ出さず完成させたこともすばらしいですね。

彼女の力作はタイトル「旅する魚」です。
幼児ゆえ、文字を自分でおさめるのは難しいですから
お話しを聞き取ってメモし、こちらで文字をはりこみます。

一生大切にとっておいて欲しい絵本です。

投稿者 rakugaboh : 01:06 | コメント (0)

2007年02月23日

Sダイキ vol.8

dai.jpg
半立体的に、画面がとびだしてくるような迫力をもとめて
紙粘土でレリ-フ状の作品を造っています。

彼は、市外から来ているスポ-ツ少年。
そういえば、現在、教室には体育会系?少年少女が多いです。

彼の作品は淡々としていながら力強いものですが
どこか一本気な素直さが現れているのがおもしろいです。


投稿者 rakugaboh : 23:50 | コメント (0)

2007年02月22日

Sコウヘイ vol.7

shin.jpg
ネコにとびきりのおしゃれをしてもらおう。
ということで、クレパスで描いているところです。

幼児はクレパス中心の作品が多くなります。
とはいえクレパスも幅広い表現ができるので、おとなになっても使えるものです。

さて、彼は、のらないときはなかなか手が進みません。
でも、いったんノリだすと一心に制作します。
とにかう発想がユニ-ク。
このまま拡がってほしいものです。

投稿者 rakugaboh : 23:58 | コメント (0)

2007年02月20日

Kチアキ vol.6

chiaki.jpg
ポップアップカ-ドを制作中。
学齢が大きくなると、複雑なものに挑戦してもらいますが
彼女は、はじめてのポップアップです。

カ-ドを開いた瞬間に現れる立体画面は
整然としていながらあたたかい、彼女独特のものができました。

こまかい作業をていねいにやり遂げていたのに感心してしまいました。

投稿者 rakugaboh : 23:42 | コメント (0)

2007年02月19日

Tアスミvol.5

asu.jpg
掛け時計をつくっています。

黒く塗装されたプラスティック板を
ニ-ドルで削って着彩色します。

彼女の描くラインは独特。

スタッフ一同「おいしそう~!」と、
感想が一致。
絵に対する評とは思えない言葉ですが、
つち口から出てしまう、ぴったりの言葉デス。
ふくよかなラインです。


投稿者 rakugaboh : 20:15 | コメント (0)

2007年02月17日

Iコウシロウ vol.3

koushiro.jpg
ステンシル制作中。

立派なシ-ラカンスが目を見開いて、悠然とカラダをうねらせています。

こまかい描写や作業が得意な彼ですが、
得意とはいえ、疲れるものは疲れます。
それでも納得いくようにやや時間をかけながら
すすめています。

これは、とても大切なことだと思っています。

私も見習わねばなりません。

投稿者 rakugaboh : 19:25 | コメント (0)

2007年02月15日

Yリリホ vol.2

yamada.jpg

かわいい姉妹。

奥の彼女は幼稚園児です。
紙工作が完成して、粘土作品もできて(レリ-フ状にしあげました)
今は「おしゃれなクロネコ」を描いているところです。

おっとり物静かなふうにも見えますが
実はどっこいパワフルな女の子です。
ガンガン制作していきます。


お姉ちゃんの作品は、また今度紹介しますネ。

投稿者 rakugaboh : 19:49 | コメント (0)

2007年02月14日

Kユズキ vol.1

yuzuki.jpg
「ワインとワイングラスを描きたいっ」と、たくさんのグラスを並べました。
ワインは大きいサイズだと画面がぼやけるので、ミニボトルに変更。

鉛筆で描く。
何度も形を描きなおすことができました。

絵の具で描く。
色をぬるだけではなく、テ-ブルや壁に描き込み、おもしろい雰囲気がでてきました。

「勢い」は彼女のよいところ。
心地よく感じられるよう「勢い」をのばしていってほしいです。

コンテで描いて・・・今日は時間切れ。
もうすぐ完成です。

投稿者 rakugaboh : 19:27 | コメント (0)

2007年02月09日

高槻産業フェア絵画作品展

blog-matuzakaya.jpg
12日まで、松坂屋高槻店5階催事場で開催されます。
こどもクラスより33名出品しました。

投稿者 rakugaboh : 14:15 | コメント (0)

2006年12月14日

赤カブ・白カブ・ひのな

kabu.jpg
生のモチ-フがあるときは、ほぼ全員が順番に描きます。

最初に描いた子は葉っぱがたっぷり。
少しおいて描いた子は、傷んだ葉を切り落としたため、実の部分だけがごろり状態。
最後に描いた子は、新しく出てきた小さな葉つき(写真の状態)です。

同じモチ-フで、それぞれ微妙に違うものが出来上がっています。

投稿者 rakugaboh : 21:35 | コメント (0)

2006年10月29日

第18回 MOA美術館 高槻児童作品展

moa.jpg
高槻展の展示の様子です。

28・29日の二日間、西武たかつきの多目的ホ-ルで開催されました。

教室からは、それぞれ描画中の様子からみて
思い入れのありそうな作品を出品してもらっています。
どれもそれぞれのこどもたちの力作です。

そんな中今回
個人出品のKくんは、大きな賞を受賞していますが、
意欲も並ではありません。

教室にて6時間近くかけて描いていた絵が、
どうしてもピンとこなかったらしく
夏休み終わりから新学期はじめにかけて
もう一枚新たに描き上げたそうです。

Kくんがボツにした絵と、応募した絵を見比べて
彼のこだわったところがとてもよくわかりました。

描画について少し話しを聞いてみたい部分もあったので
次の教室が楽しみです。

投稿者 rakugaboh : 22:45 | コメント (0)

2006年10月06日

10月最初の金曜日

今日は朝から雨でしたが、金曜日の教室は夕方6時半からなので、
さすがにこの時間には雨もやんでました。
金曜日は他の曜日より人数が少ないのですが
さらに今日は姉妹で来ているAちゃんMちゃんがお休みで
したので教室がさらに広く感じました。
Hちゃん・Nちゃんは黙々と作品に取りくんでいましたね(^^)

by ruby

投稿者 rakugaboh : 22:11 | コメント (0)