2011年06月24日

Iミワ vol.48

blog-miwa.jpg

投稿者 rakugaboh : 00:30 | コメント (0)

Sオカイ vol.47

blog-sora.jpg

投稿者 rakugaboh : 00:22 | コメント (0)

Hカナ vol.46

blog-kana.jpg

投稿者 rakugaboh : 00:17 | コメント (0)

2011年06月23日

Yモリモト vol.45

blog-森本裕樹.jpg

投稿者 rakugaboh : 21:34 | コメント (0)

2010年11月13日

オオタR vol.44

blog-rikako.jpg

ブラスバンド部の彼女は
モチ-フにクラリネットを選びました。

クラブ活動が盛んな中、休みがちになることもありましたが
時間をかけて描ききった感のある作品ができました。
(写真は、描き始めた頃に撮影したものです)

カラカラと明るくがんばっている様子に
こちらが元気づけられる気がします。

投稿者 rakugaboh : 01:16 | コメント (0)

2010年10月31日

たかつきMUSEUM-ア-トdeわくわくストリ-ト12

WAK-.jpg

(関西大学美術部企画によるアクションペインティングに参加させていただきました)

写真はラストグル-プの小2~4年生。

真ん中グル-プのあとをそのまま引き継いでペイントです。

さすがにラストは楽しく水中生物が次々と画面に♪

これでタイトルクリアなるかな、と思ったのもつかの間


やっぱり

描いたと思ったらまた変化変化変化・・・

結局「アクション」メインの「ペイント」ですが、とにかくみんな楽しそうなのでよかった♪

大学生のみなさん、ありがとう♪

投稿者 rakugaboh : 21:12 | コメント (0)

たかつきMUSEUM-ア-トdeわくわくストリ-ト10

WAK-miwa.chika.jpg

(関西大学美術部企画によるアクションペインティングに参加させていただきました)
写真は小4&小1生。

真ん中グル-プは、先の画面を一度塗りつぶした状態から始まりました。
複雑に混じり合った色の上に、発色の良い白をいかしながら描いています。

で、

描いたと思ったらまた変化変化変化・・・

「アクション」メインの「ペイント」ですが、とにかくみんな楽しそう♪

大学生のみなさん、ありがとう♪

投稿者 rakugaboh : 20:54 | コメント (0)

たかつきMUSEUM-ア-トdeわくわくストリ-ト9

WAK-taiga.yoshi.jpg

スタ-トグルプの様子。

まっさらの布に、最初はすこし遠慮気味ですが、やがて・・・・笑!

投稿者 rakugaboh : 20:50 | コメント (0)

たかつきMUSEUM-ア-トdeわくわくストリ-ト8

WAK-kana.jpg

(関西大学美術部企画によるアクションペインティングに参加させていただきました)
写真は小4生。

スタ-トグル-プは真っ白の布に絵の具をぶつけ、ぬりひろげ、
まさにアクションペイントを堪能できたようです。

みているコチラも楽しくてついつい顔がほころびました。

大学生のみなさん、ありがとう♪

投稿者 rakugaboh : 20:43 | コメント (0)

たかつきMUSEUM-ア-トdeわくわくストリ-ト7

WAK-ma.yu.ibu.kana.jpg

関西大学美術部の学生による企画「アクションペイント」に小学生10数名が参加させてもらいました。

大学生と一緒に絵の具にまみれてペインティング!
すばらしく楽しい体験だったと思います。

投稿者 rakugaboh : 20:33 | コメント (0)

2010年10月25日

I チカ  vol.43

blog-tika.jpg

絵でも工作でもなんでも、とにかくやり始めたら一直線に突っ走る!
という感じの女子♪
今のうちは、勢いを最大の魅力にしてガンガンやれると良いですね。

投稿者 rakugaboh : 22:24 | コメント (0)

N リュウタロウ  vol.42

blog-ryutaro.jpg

小2のときから(途中お休みもありましたが)きていて、もう中学3年生。
受験目前ながら、塾やテストの合間をぬうように通ってきています。

完成までには少々、う~んと少々(笑)、時間がかかりそうですが
投げやらず描こうとする姿勢が良いですね。

いろんなこと、がんばれ~♪

描いているのは彼自身の自転車。

投稿者 rakugaboh : 22:13 | コメント (0)

2010年10月09日

K ひろや  vol.41

blog-hiroya.jpg

粘土ダイスキ少年。
昆虫や恐竜にくわしい。
きっとほかにも。
なにしろやたら博識で、「う~ん!」と感心したことが何度もあります。
作品展では本物のようなザリガニが評判でした。

写真は昨年撮影したモノです。切り紙に集中し独特な形を考案していましたヨ。

投稿者 rakugaboh : 19:22 | コメント (0)

2010年10月08日

M ともな  vol.40

blog-tomona.jpg

F30号の油彩をよ~くがんばって描きました。

天然バラ色な女子。な感じです。
まわりを楽しくさせてくれる明るさと思いやり。

彼女の考案したキャラクタ-「ちっちゃいおっちゃん」の写真はアトリエの壁に貼ってありますw

(写真は春頃撮影したものです)

投稿者 rakugaboh : 00:34 | コメント (0)

K サクラ  vol.39 

blog-sakura.jpg

いつも熱心に丁寧に描いたり造ったりしています。
独特のまるみを帯びた形と、やわらかい色彩。

このままどんどん世界が拡がっていくといいね!
と想いながらみています。

投稿者 rakugaboh : 00:16 | コメント (0)

2010年04月23日

Mさくら vol.38

blog-majima.jpg

ステンシル技法でネコの絵を制作中。

元気でマイペ-スで明るく
周囲への思いやりがあるので
誰とでも仲良くなれる小5女子。

とても丁寧に制作できるようになりました。

投稿者 rakugaboh : 23:06 | コメント (0)

制作風景

blog-zentai.jpg

教室風景です。

投稿者 rakugaboh : 23:03 | コメント (0)

Aシンイチ vol.37

blog-arizono.jpg

力強く描かれたカメの絵は、
昨年度の元展児童画公募で受賞した作品のひとつです。

京都から、約4年ほどの間、がんばって通って来ていました。

ピュアでのびやかな絵を描ける小3男子。

投稿者 rakugaboh : 22:57 | コメント (0)

Kナオキ vol.36

blog-naoki.jpg

高学年になるにつれ、勉強・学校とも忙しくなります。
そんな中、バスに乗って通ってきていました。
しっかりとがんばる力のある小5男子。

木材ブロックを使用して工作中。
小刀も含めて道具はほぼ使えます。

投稿者 rakugaboh : 22:50 | コメント (0)

Yチカコ vol.35

blog-chikako.jpg

透明プラスチック板に専用の透明で絵を描きます。
ステンドグラス風作品ができます。

集中して両手を駆使しているのは
小3女子。
色数を3色に制限して用意しているので
量を微妙に調整して色を作ります。
みどり・むらさき・茶色など
すぐに作れるようになりました。

投稿者 rakugaboh : 21:59 | コメント (0)

2010年03月11日

Hミヅキ vol.34

林みづき.jpg

5歳児女子。
モノをとてもしっかりみることができます。
描いているのはセコガニです。
気持ちの良い画面ですね。

このときは茹でたセコガニがモチ-フとなりました。
(安売りしていたので)
こういう食べ物モチ-フのとき
こどもたちから「これ食べるの?」と、よく聞かれます。

がんばって描いてくれれば
新鮮なうちに食べられるんだよ~♪


投稿者 rakugaboh : 23:16 | コメント (0)

Tナナ vol.33

津覇七菜.jpg

いつも熱心に制作する、小4女子。
はじめての油絵です。

道具の名前すらおぼえきらないうちに
「油絵の具」と格闘するように描いていきます。
でも
水彩とは違った感触や表現方法とその結果を
たのしんでくれたようです。

投稿者 rakugaboh : 23:09 | コメント (0)

Hアヅサ vol.32

林あづさ2.jpg

はじめの頃は「○○していい?」と、よく聞きにきていましたが
慣れてくると「こうしたい」と積極的なスタイルに変わってきました。

描くも造るもグングン中の小3女子。

ペ-パ-芯で作った「へび状のゆらゆらオモチャ」が机の上にあります。
昔なつかしいスタイルのおもちゃ工作。
カラフルに楽しいのが出来ました。

投稿者 rakugaboh : 23:03 | コメント (0)

Sイッケイ vol.31

佐竹一彗.jpg

小1男子。

表現力豊かな彼は、造形だけでなく全身で表現豊かです。
とにかく元気で
おともだち大好き~!な彼。
みんなに愛されるキャラクタ-の持ち主。

昨年、ウシガエルの絵を描いていたときの写真です。

アトリエ近くで捕まえた若い(捕獲当時)ウシガエルがモデル(後日池に返しました)。
小さな水槽に入れているので描きやすかったようです。

さいごまで落ち着いて描きました♪

投稿者 rakugaboh : 22:29 | コメント (0)

2010年02月28日

Mハルカ vol.30

向井晴香.jpg

小3女子。
カラフルなソフトパステルを使って
動物の絵を描いているところです。
もうすぐ完成しそう。

通い始めてまだ日が浅いのですが
集中力がどんどん増してきているようです。

投稿者 rakugaboh : 20:23 | コメント (0)

2010年02月27日

Yノノカ vol.29

山田野々佳.jpg

小5女子。
昨年夏の写真になりますが
久しぶりに絵の具を使って描いているところです。

イラスト得意で、線描はなかなかのものです。
紙工作なども意欲的で、
こだわりの表現にいつも工夫がみられます。


投稿者 rakugaboh : 23:43 | コメント (0)

Kノゾム vol.28

近藤望夢.jpg

3歳児のNくんは、
何をするのも
ただただ、ただたのしい!という風です。

パスで描くのも
絵の具で描くのも
はさみで切る・のりをぬる・おる・はる・・
全部思いのままに続けます。

なかなか形にはなりませんが、
どの動作にも丁寧さと思い入れがあるのには感心してしまいます。

今日は袋から出したばかりの粘土とご対面。
「練る」ことはまだ遠いですが
どうやって自分の手におさまるようにするか
ささやかな格闘をはじめたところです。

もちろんヘラではいけませんから、このあとは手で。

投稿者 rakugaboh : 22:14 | コメント (0)

Gココア vol.27

後藤心愛2.jpg

迷路のような道を
絵の具でぐいぐい描いているところです。

小1女の子ですが、絵の具を使うのがすきではないそうです。
でも、そんなふうに言ってても
使い始めると、とても丁寧にしっかり使えるのですが。

絵の具がいやという子たちの多くから感じる事の大きな理由のひとつに
準備と片づけが面倒、という感覚があります。
つかれている?
きっちりカッチリしたことは求めていないから
そういうことも全て自己流にたのしんでくれると
うれしいな~

さて、透明感がありつかみきれないこのKちゃん。
クルクルとマイペ-スに時間を楽しもうとしています。

投稿者 rakugaboh : 22:01 | コメント (0)

2010年02月26日

Aリョウ vol.26

明石凌.jpg

部活にうちこんでいるのでしょう
思い入れのあるモチ-フで画面構成しています。
彼にとっては大作のF30号
色の出し方に迷いながら
何度も塗り重ねながら
日数をかけて描き込んでいます。

いろんなことにたのしみをもってとりくんでいる姿は
みているこちらが元気づけられます。

とても良い作品になりそうだ~。

投稿者 rakugaboh : 19:03 | コメント (0)

2008年06月19日

Nマホ vol.24

maho.jpg

ダンボ-ルを台紙にして
ボンドで絵を描きます。

そして、そこにカラ-砂をおくと
ぷっくりふくらんだラインの砂絵ができます。

見事な集中力で
いつもたのしそうに制作しています。

投稿者 rakugaboh : 00:21 | コメント (0)

Tユウ vol.23

blog-yuh.jpg

バルサ材を削って魚をつくりました。

10年以上前までは、高学年になると小刀を使用していましたが
気が付くと、あぶなっかしすぎて使わせられなくなっていました。
いろんな道具を使う様子をみて
使えそうなこどもにしかさせてあげられなくなっているのです。
残念ではありますが。。

「こうしてみよう」と思ったことを
もくもくをやり遂げる事ができる男の子です。

投稿者 rakugaboh : 00:13 | コメント (0)

Tヨシキ vol.22

blog-yoshiki.jpg

砂絵です。

専用台紙は粘着シ-トになっていますから
ア-トナイフでカットして
はがしながら順次カラ-砂をおいていきます。

電車・車・新幹線ダイスキ!な少年です。
淡々とク-ルに制作し
集中力もたいしたものです。

投稿者 rakugaboh : 00:07 | コメント (0)

2008年06月18日

Kチヒロ vol.21

tihiro.jpg

ふしぎな形の花を描いて
上からスパッタリングしています。

絵の具をつけたハブラシで金網をごしごしこすると
微細に飛び散る絵の具が
おもしろいのです。
片手で支えてこすりつづけるのは
結構手が疲れるのですが
ゴシゴシがんばり続けていました。

めざましく成長していく女の子です!

投稿者 rakugaboh : 23:54 | コメント (0)

2008年06月04日

Hヨシハル vol.21

blog-yoshiharu.jpg

ずっとこだわりの青です。
ちょうの形をくふうして描いています。
しっかりものの粘土だいすき少年。

投稿者 rakugaboh : 13:33 | コメント (0)

2008年05月29日

Mリン vol.20

blog-rin.jpg
マグカップに彩色中。
シ-トをカッティングして
専用絵の具でステンシルです。
好みのカラ-をもっているようです。

小さい子たちにとてもやさしいお姉さん。

投稿者 rakugaboh : 21:02 | コメント (0)

Kミキヒロ vol.19

blog-mikihiro2.jpg
描いたあとナイフで切り抜き
スポンジで彩色します。
すぱっとした
大胆でバランスよい構成と色彩が得意のようです。
野球少年。

投稿者 rakugaboh : 20:58 | コメント (0)

Oセリナ vol.18

blog-serina.jpg
ポケットティッシュが入るサイズの
ボックス制作中です。
彩色はポスタ-カラ-を使っています。
シンプルなデザインが好みの様子。

投稿者 rakugaboh : 20:54 | コメント (0)

Tノブヒロ vol.17

blog-nob.jpg
ワニを描くそうです。
線描中。
観察力はなかなかのもの。
興味のあるものはしっかり記憶しているようです。

投稿者 rakugaboh : 20:50 | コメント (0)

Tタカヒロ vol.16

blog-taka.jpg
マスの絵を線描きしているところです。
昆虫や魚など
興味のあるものの描写が魅力的です。

投稿者 rakugaboh : 20:46 | コメント (0)

Kミズキ vol.15

blog-mizuki.jpg
砂絵の完成間近です。
めんどうなことはキライ、といいながら
やりかけるとこだわりがどんどん出てくるのです。
もういい、といいながら
納得いくまで徹底的にやりとげていました。

投稿者 rakugaboh : 20:42 | コメント (0)

Kヨウコ vol.14

blog-youko.jpg
オルゴ-ルボックスに木彫を施し
彩色中です。
木彫に開花しています。
塾にもめげず?いえ、気分転換になるそうです。
私とかわらないくらいハ-ドスケジュ-ルなこどもひとり。
ですが、現在は高校受験のためお休み中。

時間を作ってすきなことをできるといいですね。

投稿者 rakugaboh : 20:36 | コメント (0)

Sイロハ Vol.13

blog-iroha.jpg
多色刷の木版画。
のびやかで素直で行動的なおしゃれさん。
発想のユニ-クさで、こちらが楽しめます。

投稿者 rakugaboh : 20:06 | コメント (0)

Iハルナ Vol.12

blog-haruna2.jpg
大学受験はしないけど、

ただただ素描が大好き。
・・そんな感じで描いています。

おとなしく感じますが、描き出すものはダイナミック。

投稿者 rakugaboh : 20:03 | コメント (0)

2007年10月15日

わくわくア-トストリ-ト共同制作4

wakuwaku.jpg
13日~12月10日まで開催の「わくわくストリ-ト」での展示作品。
3mの帆布に耐水絵の具で共同制作したものです。
オ-プニング当日は、幼児の鼓笛隊パレ-ドや
高校生の和太鼓演技などがありました。
どれもすばらしく、こどもたちのエネルギ-を感じました。

投稿者 rakugaboh : 13:26 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作3

blog-wed.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:25 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作2

blog-thu.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:24 | コメント (0)

わくわくア-トストリ-ト共同制作1

blog-sat.JPG

投稿者 rakugaboh : 13:21 | コメント (0)

2007年09月29日

Aアオイ Vol.11

blog-aoi.jpg
ダンボ-ルを何層もはり合わせた土台に彩色中。
さっぱり、快活、コケティッシュな女の子。
身体が汚れてもまったく気にせず
ひたすら制作しています。

投稿者 rakugaboh : 19:35 | コメント (0)

2007年02月26日

Iリョウスケ vol.10

ryousuke.jpg
ステンシルです。
スポンジで着彩を始めたところ。

彼の描くものはいつもとても暖かい雰囲気です。
あんなに若いのに、人徳?さえ感じるほど。
純粋さがそのまま画面に出ているので、あとは、
自分の限界に挑戦するぞ~くらいの「欲」がでてくると良いな-
と思っています。

投稿者 rakugaboh : 21:49 | コメント (0)

2007年02月24日

Yタマオ vol.9

tama.jpg

絵本が完成!
かれこれ3ヶ月近くかかりました-!!
途中で投げ出さず完成させたこともすばらしいですね。

彼女の力作はタイトル「旅する魚」です。
幼児ゆえ、文字を自分でおさめるのは難しいですから
お話しを聞き取ってメモし、こちらで文字をはりこみます。

一生大切にとっておいて欲しい絵本です。

投稿者 rakugaboh : 01:06 | コメント (0)

2007年02月23日

Sダイキ vol.8

dai.jpg
半立体的に、画面がとびだしてくるような迫力をもとめて
紙粘土でレリ-フ状の作品を造っています。

彼は、市外から来ているスポ-ツ少年。
そういえば、現在、教室には体育会系?少年少女が多いです。

彼の作品は淡々としていながら力強いものですが
どこか一本気な素直さが現れているのがおもしろいです。


投稿者 rakugaboh : 23:50 | コメント (0)

2007年02月22日

Sコウヘイ vol.7

shin.jpg
ネコにとびきりのおしゃれをしてもらおう。
ということで、クレパスで描いているところです。

幼児はクレパス中心の作品が多くなります。
とはいえクレパスも幅広い表現ができるので、おとなになっても使えるものです。

さて、彼は、のらないときはなかなか手が進みません。
でも、いったんノリだすと一心に制作します。
とにかう発想がユニ-ク。
このまま拡がってほしいものです。

投稿者 rakugaboh : 23:58 | コメント (0)

2007年02月20日

Kチアキ vol.6

chiaki.jpg
ポップアップカ-ドを制作中。
学齢が大きくなると、複雑なものに挑戦してもらいますが
彼女は、はじめてのポップアップです。

カ-ドを開いた瞬間に現れる立体画面は
整然としていながらあたたかい、彼女独特のものができました。

こまかい作業をていねいにやり遂げていたのに感心してしまいました。

投稿者 rakugaboh : 23:42 | コメント (0)

2007年02月19日

Tアスミvol.5

asu.jpg
掛け時計をつくっています。

黒く塗装されたプラスティック板を
ニ-ドルで削って着彩色します。

彼女の描くラインは独特。

スタッフ一同「おいしそう~!」と、
感想が一致。
絵に対する評とは思えない言葉ですが、
つち口から出てしまう、ぴったりの言葉デス。
ふくよかなラインです。


投稿者 rakugaboh : 20:15 | コメント (0)

2007年02月18日

Hコウダイvol.4

koudai.jpg
陽気でシャイで、
繊細でタフで、
彼の世界はどんな風に拡がっているのか
たのしみなところです♪

粘土を使って、「できるだけリアル」に動物を造っています。
実在の動物であっても、実際にみたり触れたりしていなければ
架空の動物とあまりかわらないでしょう。
「リアル」には生き物としてどんな要素が必要なのか
まずは、「動けそうな」というのを目標にして造ってみます。

制作時間の半分以上は粘土のかたまりをこねているだけでしたが、
造り始めると、どんどん姿がしっかり現れてきました。

大きなだんご状だった粘土はイキモノの姿に。

投稿者 rakugaboh : 22:55 | コメント (0)

2007年02月17日

Iコウシロウ vol.3

koushiro.jpg
ステンシル制作中。

立派なシ-ラカンスが目を見開いて、悠然とカラダをうねらせています。

こまかい描写や作業が得意な彼ですが、
得意とはいえ、疲れるものは疲れます。
それでも納得いくようにやや時間をかけながら
すすめています。

これは、とても大切なことだと思っています。

私も見習わねばなりません。

投稿者 rakugaboh : 19:25 | コメント (0)

2007年02月15日

Yリリホ vol.2

yamada.jpg

かわいい姉妹。

奥の彼女は幼稚園児です。
紙工作が完成して、粘土作品もできて(レリ-フ状にしあげました)
今は「おしゃれなクロネコ」を描いているところです。

おっとり物静かなふうにも見えますが
実はどっこいパワフルな女の子です。
ガンガン制作していきます。


お姉ちゃんの作品は、また今度紹介しますネ。

投稿者 rakugaboh : 19:49 | コメント (0)

2007年02月14日

Kユズキ vol.1

yuzuki.jpg
「ワインとワイングラスを描きたいっ」と、たくさんのグラスを並べました。
ワインは大きいサイズだと画面がぼやけるので、ミニボトルに変更。

鉛筆で描く。
何度も形を描きなおすことができました。

絵の具で描く。
色をぬるだけではなく、テ-ブルや壁に描き込み、おもしろい雰囲気がでてきました。

「勢い」は彼女のよいところ。
心地よく感じられるよう「勢い」をのばしていってほしいです。

コンテで描いて・・・今日は時間切れ。
もうすぐ完成です。

投稿者 rakugaboh : 19:27 | コメント (0)